データで社会課題を解きにいく。PLAIDが京大・京都市観光協会の共同研究に参画します

はじめまして。PLAIDで広報を担当している柏原です。
京都と聞くと、『ガメラ3』の最終決戦が純粋想起されるタイプの人間です。
『シン・ウルトラマン』、楽しみですね。

共同研究に参画することになりました

さて、先日発表したプレスリリースにある通り、PLAIDが京都大学と京都市観光協会の共同研究に参画することになりました。われらがKARTEは、ウェブサイトやアプリの訪問者の行動をリアルタイムに解析して一人ひとり可視化し、それぞれにあわせた自由なコミュニケーションをワンストップで実現します。京都市観光協会が運営する公式ウェブサイト(京都観光NaviおよびKyoto Official Travel Guide)にKARTEを導入し、その活用を中心にして共同研究が展開されます。

続きを読む…

AdverTimes Days 2019 Springに坂部が登壇しました

AdverTimes Days 2019 Springにて、弊社坂部とボルボ・カー・ジャパン株式会社の関口様が登壇し、パネルディスカッションを行っています。

VOLVOが実現する「人軸」でのデータ統合と、一人ひとりに合わせた体験の創出の重要性と実際の施策について、CX(顧客体験)の考え方とともにご紹介させていただきました。

続きを読む…

デジタルイノベーション2019に牧野が登壇しました

デジタルイノベーション2019に弊社CTO牧野が登壇しました。Google Cloud Japan様との共同セッションで、テーマは「『デジタルな視覚』で最適な CX(顧客体験)を ~GCPで実現する最先端のデータ分析・活用基盤~」です。

続きを読む…