今週はカレー特集!五反田プレイドランチまとめ。


五反田ランチ、新規開拓中です。

五反田も恵比寿に負けず、いやもっと多いのではないかと思うくらいランチのお店は豊富ですね。
いろいろな情報を頼りに、ランチの新店を開拓中です。

今回はその中でもカレー特集をお届けしたいとおもいます。

五反田カレー特集

ホットスプーン」の牛すじ野菜カレー(photo by ゆっけさん)

お昼時には常に行列ができている人気カレー店、ホットスプーン。
牛すじカレーとチキンカレーの2種類ありますが、どちらも人気!
熱々の器で提供されるので、最後まで冷めずに食べることができるのも大きいです。

PLAID.incさん(@plaid.inc)が投稿した写真


 
 

同じく「ホットスプーン」の牛すじ焼きチーズカレー(photo by カワクボ)

さらにこのお店、ご飯の量と辛さを個別に調整可能です。
辛さは激辛まであるのですが、激辛は口に入れることができない辛さではないのですが、出てくる汗の量がすごいことになります。
体感としては、サウナ1回分の発汗量とほぼ同じ(個人差あり)という感じです。

PLAID.incさん(@plaid.inc)が投稿した写真


 
 

金子迦哩 かれー王国」のスープカレー(photo by tik-son)

TVチャンピオンのカレー王の方がプロデュースされたお店らしいです。
プレイドのオフィスからは信号に引っかからなければ15秒くらいで行けます。
そんな五反田の駅前にあるのにちょっと奥まった場所にあるのでちょっと不思議な雰囲気のお店です。
ご飯が多かったらしいので、ガッツリ行きたい時に良いかもしれないですね。

PLAID.incさん(@plaid.inc)が投稿した写真


 
 

ハイデラバード東京」のビリヤニとスパイシーなカレー(photo by トバさん)

ビリヤニにうるさいトバさんも認める、日本ビリヤニ協会推奨の正統派のビリヤニ。
ビリヤニとは、その日本ビリヤニ協会によると、このようなものらしいです。

ビリヤニとは、インドやその周辺国で食べられているスパイスとお肉の炊き込みご飯です。またパエリア、松茸ご飯と並び世界三大炊き込みご飯の1つと称されています。
インドのおいてビリヤニは、イスラム教徒の結婚式でお祝いの食事とされているだけではなく、屋台で日常的に食べることもでき、まさに国民食として幅広く愛されています。

勉強になります!

PLAID.incさん(@plaid.inc)が投稿した写真


 
 

番外編:カレーじゃないけど、カレーみたいなもの

陳麻家 五反田店」の陳麻飯(photo by シミズさん)

全国にある陳麻家の総本山となる一号店のお店がここ五反田駅東口のお店らしい。
メニューは名物の陳麻飯しかなく、量とトッピングが選べるのみ。すぐ出てきます。
ここの陳麻飯も山椒の効きがすごい。汗が止まらない辛さです。

PLAID.incさん(@plaid.inc)が投稿した写真


 
 

同じく「陳麻家 五反田店」の陳麻飯温玉のせ(photo by カワクボ)

日替わりでトッピング違いの陳麻飯もあります。
月曜:温玉
火曜:唐揚げ
水曜:ナス
木曜:温玉
金曜:唐揚げ
何かあまり変わっていない気もしますけど、愛嬌ですね!

PLAID.incさん(@plaid.inc)が投稿した写真


 
 
カレーっぽいものも含めたカレー特集でした!

ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を運営するプレイドでは、
こんなランチにこだわるメンバーと一緒に働くエンジニア、学生インターン(エンジニア、サポートスタッフ)を募集しています。

詳しくはこちらを御覧ください。


Comments are closed.