【インターンブログ】プレイドコーヒータイムのご紹介


こんにちは。インターンの中島です。
インターンをはじめて、そろそろ1ヶ月。

少しずつではありますがプレイドに慣れ、新しい発見がありました。
それは・・・

プレイドには、コーヒーが好きな人が多い!!
毎日15時はコーヒーの時間なのです。

ということで、今回はプレイドのコーヒー抽出担当のマッキーさんにコーヒーの入れ方を教えていただきました。

プレイド流コーヒーの入れ方

1,コーヒー豆を選ぶ。

以前、こちらのポストでも紹介されているように、
プレイドには、コーヒーの父によって自家焙煎されたコーヒー豆が届きます。

たくさんの種類のコーヒー豆がプレイドの冷凍庫には入っているのです。
その日の気分によって、コーヒー豆が違います。

 

2,コーヒー豆の量を計る。

今回は60g。この量で5,6杯飲むことができるそうです。

DSC06229

3,コーヒー豆を挽く。

プレイドでは手動式ミルを使用。
私も豆挽きに挑戦してみました!

DSC06236
DSC06250
あれ、意外と力が必要ない…!!
以前、祖母の家で挽いたときはとても力が必要だったのですが、今回は意外と力は必要なかったです。

マッキーさんによると、これは豆を焙煎する時間が違うからだそうです。

 

4,サーバーにフィルターをセット。

粉を入れたら、表面をならすこと。

 

5,湯を注ぐ。

湯の温度は85〜90度。
ポイントは粉の中心にゆっくり注ぐこと。

縁に注いだり、一度にたくさん注がないように注意!!
メモメモ。

DSC06254

DSC06257
中心から粉が膨らんできます。30秒待ちましょう。

DSC06260

DSC06262

6,抽出量に達したら出来上がり。

おー!いい香りです!

DSC06274

コーヒーができあがると、みなさんにお知らせします。
すると、コーヒー好きのみなさんが、マイカップを片手に集まってきます。

DSC06277

この表情!みなさんに喜んでもらえたみたいで、良かったです!

DSC062782
DSC06281 (1)

ちなみに、
私はコーヒーが苦手なので飲んでいません…

代わりに、素敵な紅茶をいただきました〜

DSC06283 (1)

DSC06285

コーヒーが好きな方、ぜひプレイドへ!
一緒にコーヒー作りましょう!

 

ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を運営するプレイドでは、こんなコーヒー好きメンバーと一緒に働くエンジニア、学生インターン(エンジニア、サポートスタッフ)を募集しています。

詳しくはこちらを御覧ください。


Comments are closed.