【プレイドサマーインターン2016】プレイドでガッツリ開発型サマーインターンを終えて


こんにちは、プレイドインターンの長屋健です。

プレイドに、3週間のサマーインターン生として受け入れていただいて、サマーインターンを経験したので、今回は3週間でやったことの報告や、インターンの感想を書いていきたいと思います!

自己紹介


筑波大学3年の長屋健です。
大学では「知識情報・図書館学類」という学部で半分文系、半分理系のような勉強をしていて、プログラミングの授業なども軽くですがあります。
しかし、エンジニアスキルとしては、今年の4月から本格的にフロントエンドの勉強をし始めたくらいでした。


きっかけ


プレイドにインターンとして来ることになったのは、大学で行われた逆求人イベントで、実際にオフィスに来てみませんか?とお誘いいただいたのがきっかけでした。
 
オフィスに行って見ると、カフェスペースはめっちゃ綺麗だし、人工芝のスペースがあるし、EDMが流れる中、皆さん集中して作業をされていて、「おしゃれカフェ?」と思ったのが第一印象です。

dsc00865 そのあと、エンジニアの野田さんともお話をして、逆求人では聞けなかったKARTEの詳しい仕組みや、どういった経緯でKARTEが開発されたかなどを聞いていくうちに、純粋にもっとKARTEを知りたいと思いました。
エンジニアとしての自分のレベルをお話しした上で、インターンに誘っていただいけたので3週間お世話になりました。
 

やったこと


今回のインターンでは「KARTEのストア画面にブックマーク機能をつける」という、かなり実際の開発に近い実装を目標に参加しました。

b0bfaea2-8ea4-474e-ac67-6abffdde4a13ここの星の部分です。

面白かったこと


他の会社のインターンだと、会社から渡されたプログラムで何かやるとか、勉強会に近いものが多いと思います。
しかし、プレイドでは3週間という期間の長さを生かして、インターン生にもかかわらず開発を0から最後までやらせていただけました。
 
さらにプレイドならではだったのは、開発方法がとても自由です。
メンターの方に相談や、分からないことは聞きましたが、実装のアプローチ方法は基本的に自分で考えて開発するというもので、自分でも力がついたと思います。
 
また、今回はメンターとしてエンジニアの藤川さんについていただきました。
藤川さんは入社されてまだ半年ですが、プレイドの長期インターンを経験された上で入社されたこともあって、KARTEへの知識が深く、レビューのコメントも丁寧に返していただけたので、KARTEの機能を理解しながら開発していく上で非常に助かりました。

ブックマークの機能ができたときにも、一緒に喜んで下さってめっちゃ嬉しかったです!(笑)

dsc09932メンターの藤川さんからの最後のフィードバック


苦労したこと


何と言ってもプロジェクトが大きいということでした。

一つ関数を定義するにも、いろんなファイルに書かなくてはならなかったので、まずはどこにどんなファイルがあるかを把握するのに時間がかかりました。

また、今までフロントしか触ったことがなかったので、バックエンドでのデータの流れを把握するのにも苦労しましたが、藤川さんにも本当に色々教えていただいて、何とかデプロイまで漕ぎ着けました!大変お世話になりました…!

一緒に開発会議にも参加させていただいて、自分の作ったものを採用してもらえるインターンというのは非常に貴重な経験になりました。
 

プレイドの面白いところ


環境とのギャップ


こんなに環境に遊びが溢れているのに、皆さんが集中して作業をされているところです。
音楽が流れていて、カフェスペースもあって、人工芝もあるのにその中で、黙々と作業をされているのは、なんとなく会社に対して硬いイメージがあった僕には不思議な光景でした。

dsc00431 実際に作業してみて、開発が行き詰まった時に少し場所を変えてやってみるだけで意外と進んだり、じっとしているのが苦手なので最高の環境で開発できました!
 

催し物が多い


インターンランチや、退社後にフットサル、カフェスペースで日本酒会、サマーインターン生お疲れ会など、普段仕事では関わらない人とお話できて楽しく過ごせました。

dsc00645日本酒会の準備の様子


中でも印象的だったのは昼会です。
これは最近始まったものらしいのですが、週に一回お弁当を頼んで、カフェスペースでみんなでご飯を食べながら、軽いディスカッションをしようという会です。

DSC00101 ディスカッションの内容も「会社ってなんだろう」とか「最近入社した人に色々聞いてみる」などユニークな内容で、皆さんの会社に対する思いや、経歴が聞ける良い機会になりました。

そこでもプレイドらしかったのは、ほぼ毎回意見(ガヤ)が入ってくるところで、社員さんの仲の良さがひしひしと伝わってきました笑

インターン最終日には成果の発表。ここにもガヤが入ってきます笑

dsc09914
dsc09926

感想


3週間のインターンを経て、自分の技術力も少しは上がったと思いますが、それ以上に、プレイドでインターンできてよかったと思います。

本番環境にデプロイして「おー!」となる経験や、目の前の会議で自分の作るものが決まっていく感覚、また社員さんから聞けた会社に対しての考え方や、実体験などなど、ベンチャー企業というか会社に対する考え方が大きく変化した3週間でした。

やっと少し馴染めてきた感じもあり、授業がなければ長期インターンとしてまだ働きたいくらいですが、また学校が始まってしまうので、インターンは終了となってしまいます。

企業研究のつもりで行ったインターンで、社会人になる前に、こんなに会社の雰囲気を身近に感じれるところはなかなかありません。IT系のインターンを考えている人には超オススメの会社です!

22b6b535-8e8c-4389-8a5e-33047492d759 3週間お世話になりました!!!

最後に


ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を運営するプレイドでは、
こんなインターンを経験してみたい仲間(エンジニア、ビジネス、インターン以外ももちろん!)を募集しています。

詳しくはこちら(Wantedlyの募集一覧)をご覧ください。
もしくはこちらのボタンよりお気軽に「話を聞きに行きたい」と押してください!



Comments are closed.