繊研新聞社主催 ファッションECアワードにて、KARTEが「サポート賞」を受賞しました


繊研新聞社の創業70周年記念で、優秀・注目サイトと支援ツールを選ぶ「ファッションECアワード」が開催され、KARTEがサポート(支援)賞に選ばれました。

ファッションブランド・小売り、ITベンダーを対象にしたアンケートを基に、多くの企業にKARTEを選んでいただきました。

先日、授賞式とセミナーイベントが開催され、弊社から田中が参加させていただきました。

授賞式の様子


同じくサポート賞に選ばれたヤプリの金子さんと一緒に。

なぜKARTEが受賞したか

繊研新聞に掲載されていた記事によると、ECサイトを運営する各企業は「一人ひとりのCX(顧客体験)向上」に焦点を据えているということがアンケート結果から分かったそう。

そのため、CX(顧客体験)プラットフォームにサービスの立ち位置を再定義したKARTEが、「今後導入したい、注目している」というコメントで票を集めて今回の受賞につながったそうです。

先日連携を発表させていただいたYappliと一緒に受賞ということで、繊研新聞によると「顧客のCX向上、One to Oneマーケティングへのニーズの高さを反映している」ということでした。

今回、KARTEを選んでいただいた企業のみなさま、ありがとうございました。

パネルディスカッション

第3部では、KARTEとYappliを実際に利用していただいているTSI 柏木氏、PAL 堀田氏、ヤプリ 金子氏とともにパネルディスカッションで今後のビジネストレンドについてお話をさせていただきました。

パネルディスカッション登壇者
– TSI EC ストラテジー社長 柏木 又浩氏
– パル プロモーション推進部 部長 兼 コミュニケーションデザイン室室長 兼 WEB事業推進室室長 堀田 覚
– ヤプリ エバンジェリスト金子洋平氏
– プレイド 田中 悠

パネルディスカッションに参加していただいたみなさまありがとうございました。

引き続き、ファッション業界のCX(顧客体験)向上につながるよう、KARTEの開発進めていきます。

仲間を募集しています!

KARTEと一緒にあらゆる業界でのCX(顧客体験)向上にチャレンジする仲間を募集しています。

詳しくは、プレイドの採用ページWantedlyの募集一覧をご覧ください。
もしくはこちらのボタンよりお気軽に「話を聞きに行きたい」と押してください!


Comments are closed.