一足早くクリスマス!PLAID Family day & Christmas 2016.


プレイドのクリスマスパーティー

一年の締めくくりの12月。
M-1やTHE MANZAIが放送されたり、すっかり街はクリスマスモードですね。

五反田に移転して以降、オフィスが駅から近すぎるおかげで、オフィス近辺で街のクリスマスモードを感じることはそれほどないのですが、オフィスの一階に設置されたクリスマスツリー(中サイズ)にオフィスビルの管理会社の優しさを感じます。

さて、プレイドでは、日本酒会やワイン会など、定期的にいろいろなイベントを行っていますが、そのほとんどが平日の夜に開催されるため、子育て中のママメンバーなど、平日夜のイベントに参加することが難しい人もたくさんいます。

また、今年のプレイドはベビーブームかと思うほど、子どもの増加率がすごいです。
子どもがいる方が新たに入社してくれた事も含め、昨年末には3人だったメンバーの子どもが、今年の年末にはなんと20人に!

家族も子どもも増えたプレイドファミリー全体でクリスマスをお祝いしようと、「PLAID Family day & Christmas 2016」というクリスマスパーティを開きました。

気合いの入った準備

週末の開催に向けて金曜の夕方から準備。
想像していたよりも気合いの入った準備で、オフィスがあっという間にクリスマスパーティー会場に。

プレイドのオフィスは五反田駅からも見えるので、五反田駅からオフィスを見ていた人は、クリスマスの装飾をした飲食店と勘違いしたんじゃないかと思うくらいの出来栄えでした。

豪華な食事とコンテンツのクリスマスパーティー

パーティには日曜日の昼に開催。
豪華で欧米っぽい食事が用意されていました。

司会は大吉先生

2014年のTHE MANZAIで優勝した博多華丸大吉。
ユーチューバーのネタも最高ですが、先日放送されたTHE MANZAI2016で披露していた居酒屋のネタも面白かったです。
あの安定感と場の空気、そしてちょいちょい挟んでくる博多あるあるネタが最高でした。

そんなわけで場を仕切るのは、急遽司会を任命されたプレイドの大吉先生。
若さに見合わないボディとむちゃ振りへの対応力に定評があります。
この日も司会の予定ではなかったのですが、急な登板にも肩は温まっていました。


KARTE Tシャツとサンタ帽をかぶっているのが大吉先生。
名司会ぶりを発揮して、ファミリークイズなどを盛り上げていました。

懇親タイム。
なぜかサンタ帽の人が多い。

コンテンツがいっぱい

たくさんの子どもが楽しめるように、コンテンツをたくさん用意しました。

子どもといっても、0歳児から小学生まで、幅広い年齢の子どもがいるので、色々な場を用意。

壁に模造紙を貼って、落書きゾーン

芝生エリアには、風船やボール遊びができるゾーンを用意。
子どもが走り回って遊んで、一番人気でした。

ぬり絵ゾーン。キレイに塗ってくれています。

メリークリスマス!

赤ちゃんにコスプレをさせての写真撮影。
将来この写真を見たこの子は、「なぜお父さんがトナカイに・・?」という疑問を抱くことでしょう。

大人向けにはゲームコーナー。
PlayStation VR。プレイしている本人もそうですが、周りで見ている人もその動きを楽しめます。

Wii Uとニンテンドークラシックミニのコーナー。
大人にとっては懐かしのファミコンソフトですが、今の子どもたちにとっても面白かったようです。

プレイドにサンタがやってきた

クリスマスといえばサンタさん!ということで、サンタさんの設定は各家庭によって異なると思いますが、プレイドにもサンタさんがやってきました。

本物のサンタは24日の夜にやってくるという設定の家庭への配慮で、「業務委託の大吉サンタ」という謎の設定のサンタさん。

業務委託とは思えないこの大吉スマイル。

子どもたちが大吉サンタに群がります。

好感度アップ間違いない大吉スマイルですが、子どもがちょうど隠れてしまい大人に向けての笑顔に見えてしまう。残念。

パーティは長く続きました…

カウンターでもまったり。
ワインも何本も空いていました。

そんなこんなで昼に集まって、夕方まで長く続いていたそう。
参加した子どもが「来週もあそこに遊びに行きたい!」と言ってくれるほど満足してくれたみたいで、幹事団のセンスの良さが光りました。

家族も一緒だと、普段は見られない一面も見れて、楽しいですね。

ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を運営するプレイドでは、こんなファミリーデーやクリスマスパーティがある職場で働きたいメンバー(インターンも!)を募集しています。

詳しくはプレイドの採用ページか、Wantedlyの募集一覧をご覧ください!

もしくはこちらのボタンよりお気軽に「話を聞きに行きたい」と押してください!


Comments are closed.