プレイドに話題のブルーボトルコーヒーがやってきた


2月6日に清澄白河にオープンしたブルーボトルコーヒー。

深夜に行列ができたり、多い時には3時間くらいの待ち時間になったりと、何かと話題になっていますね。

 

実は、プレイドのメンバーもコーヒーが好きです。

デロンギのエスプレッソマシンが常備してあり、
今年に入ってからは1日に1度は手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを楽しむほど、
コーヒーにはこだわりを持っています。

そんなコーヒー大好きのメンバーたちは、
ブルーボトルコーヒーのことは気になってはいましたが、
行列に並ぶ勇気はなく行列に関してのニュースをただただ眺めていました。 

そんな状況を不憫におもったのか、
清澄白河の近くに住むデザイナーのゆっけさんが週末にも関わらず行列に並んで、
ブルーボトルコーヒーのコーヒー豆を購入してきてくれました。

そのニュースがSlackに流れると、コーヒー好きのメンバーから歓喜の声が!

「おお…!!」

「うぉー!!」

「なんとぉお!!((((;゚Д゚)))))))」

喜びすぎです…

 

試飲の儀

そして待ちに待った週明け。
15時を過ぎて、ついに試飲の儀が。

余談ですが、プレイドのエンジニアメンバーの暗黙の了解で、
豆をちゃんと挽いてコーヒーを飲むのはだいたい15時くらいと決まっているのです。

 

プレイドコーヒーコーナーに置かれたブルーボトルコーヒーの豆。
手挽きのミルとダンボー。

なぜダンボーがいるかは分かりません。

2015-02-09 15.59.09

ごりごり。

2015-02-09 16.00.15

 

 

ごりごりごり。

2015-02-09 15.59.17

 

できました。

2015-02-09 16.03.06

 

しっかり蒸して、淹れていきます。

2015-02-09 16.09.41

 

できたコーヒーは社内のみんなにおすそ分け。

みんなでちょっとづつ楽しみます。

2015-02-09 15.45.57

2015-02-09 15.45.02

 

飲んだ感想は、

「ウマイ」
「いつもと違う」
「なんか凄そう」

と、ざっくりしながらも美味しいということが伝わるコメントばかり。

さすがブルーボトルコーヒーですね。

今回は、「コスタリカ・デヴィノ・ニーニョ」という豆だったそうですが、もう1種類「ケニア・ニエリ・ガサイジ」もあるそうです。

そちらの豆も楽しみです。

 2015-02-09 15.59.56

プレイドでは、こんなコーヒー好きメンバーと一緒に働くエンジニア、学生インターン(エンジニア、サポートスタッフ)を募集しています。

詳しくはこちらを御覧ください。

 


Comments are closed.