ほぼ写真でお届けする、PLAID夏の全社合宿

「PLOGを書き終わるまでが合宿!」と宣言しながら早1ヶ月、
こうなる事を予見していた広報のさくらいです。

今年で3回目となるプレイド全社合宿は千葉県にある
農園グランピング施設THE FARMで開催しました。

日程は台風直撃が心配された7/6〜7だったのですが、そこは坊主が豊富なPLAIDです。雨なんて降らせませんよ、って事で….

てるてる坊主 with PLAID坊主3兄弟を前日に仕込んだ結果、2日間とも快晴に!
ここから当日の模様は写真とキャプションでお届けします。


五反田から貸切バスで9:00に出発!車一台と合わせて、総勢56人で過去最大の人数です!

新しくJOINしたメンバーの自己紹介からスタート(合宿から参加、心が強い…)

車内を盛り上げるバスレク係さんたち

新しいメンバーに質問中のyuさん

2時間半ほどで農園リゾートTHE FARMに到着!

着いた〜!快晴だし、素敵な施設でテンション上がる!!てか敷地がすっごく広い!!

外は広いけど、MTG用の大会議室は結構ぎゅうぎゅう…笑

合宿第一部は代表倉橋のプレゼンでスタート!

プレイドの今と未来について語るkuraken氏

 

ちなみに休憩風景 はこんな感じ

こだわりのハンドドリップコーヒー(会社から豆と道具をバスに一式積み込んで持参)

外でカエルを見つけたよ(この写真、か、可愛い)

休憩中に業務の対応する2人も景色に溶け込んでなんだかほのぼの〜


約2時間のセッションの後は、会場を移動してランチタイム!!

初日のお昼は釜飯だーい!

グランピング班とコテージ班に分かれた今回の宿泊。チェックインに向かいます

広い敷地を5分ほど歩いた先には…

おお〜!グランピングのテントを発見

中も結構快適そう〜!寝てるの誰だ

エンジニアのgamiさんでした

外のハンモックも快適〜

ちなみにコテージはこんな感じ。女性陣は全員コテージを選択!笑

 

合宿第二部はCTO柴山によるチームの話やパフォーマンスの話

冒頭に話すKARTE開発秘話は、何度か聞いている社員もいるけど人気のコンテンツ。聞くたびに理解が深まります


18時からはお待ちかねのバーベキュー

コードを書いてる顔と変わらない真剣さで肉を焼くマッキー氏

でっかいオニクをジュー!!

早く!早く!

お肉を食べたCTOのニンマリ

楽しそう!フォークの写り込ませ方が抜群!

合宿中にお誕生日!おめでとう!!

あっと言う間に日が暮れて。。

バーベキュー後の花火!青春!

(え、だって終わらなかったんだもん…)21:30から再開したCTO柴山のセッション

バーベキュー(飲酒)とお風呂のあとは割とハード…

文字通りCTO NIGHT。すっごく面白い話なんだけど半分ぐらいの社員は体力の限界w

夜中でも活発に議論できる人もいれば、

限界がキタmiggyさん。飲酒の後だもんね。。

 

23時の解散後はそれぞれ寝床に戻って…

コテージでも乾杯!宴はこれからだぜ!

風が気持ち良い。大人の林間学校みたい。おやすみなさーい。

 

2日目の朝が爽やかに始まる!

元気よくラジオ体操してお腹を空かせるよ!

朝ごはんは好きなおかずをお弁当箱に詰めるビュッフェでした。めっちゃ美味しい!

朝ごはん中に爆笑してるのは新卒エンジニアの岡田くん

いよいよ2日目のコンテンツがスタートです!

1年後、3年後、10年後のプレイドやKARTEについて各グループでディスカッションをしました。

いろんなチームの声がギャンギャン反響して聞こえなくなり…

各チームばらける

素早く机と日陰の良い環境をゲットしてる要領がいいチーム

外でも真剣に議論できちゃうぜなチーム

チームのホワイトボード役だってこなせるんです。gamiさんならね。

 

ワークショップの発表の前にお昼休憩

外で食べると普通のお弁当でも美味しいのだ

 

発表は各チーム5分間です

チーム背が高め

taniちゃんWith B

カメラを向けたらこの笑顔

 

ワークショップも無事に終わり、最後に記念撮影のために外へ

僕のドローン飛ばしちゃうよ

ヒューン

わーい!(上を向いてるだけでなんか楽しく笑顔になる不思議!)

 

そんなこんなで無事に合宿が終わり、オフィスに帰ってきました…!

力尽きたようにポテッと落ちていたseidoさん作のてるてる坊主

幹事のみなさん、お疲れ様でしたー!

最後までスクロールして記事を読んでくださったあなた、前よりプレイドのことが気になってるんじゃないですか?

ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を運営するプレイドでは、一緒に働くメンバーを募集しています。

詳しくはプレイドの採用ページWantedlyの募集一覧をご覧ください。
もしくはこちらのボタンよりお気軽に「話を聞きに行きたい」と押してください!

【メディア掲載】「史上初めて人とサーバーが話せる時代が訪れる」 -Forbes

久しぶりにスニーカーで出社しました、広報のさくらいです。
Forbes6月号で掲載されたインタビュー記事が先日ウェブ版でも掲載されました。

ユーザー接客で目指す、「ウェブの歴史に名を刻む」インパクト(Forbes6月号)


「史上初めて人とサーバーが話せる時代が訪れる」
CTOの柴山と初めて話した時のセリフが忘れないとインタビューで語っていた投資家で社外取締役の磯崎さん。KARTE開発の思想から、磯崎さんがプレイドに投資を決めた理由まで、カメラマンさんからも質問が飛ぶほど取材は盛り上がりました。

KARTEは足元の課題解決のためではなく、2人の「将来こういう世界になったら」という思いを形にしたプロダクト。我々はヒトを中心にインターネットを再設計し、グローバルで受け入れられる、ユーザー体験のスタンダードにしていきたい。-柴山

記事中のこのくだりが私は一番好きで、BtoBではなくBtoBtoCとして、データの先にある、ありたい未来や社会を思考している企業であることがプレイドの大きな魅力だと思います。(実際入社すると、そんな未来に向かった議論が驚くほど多いです。)

さて、いつもの!
ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を運営するプレイドでは、単なる接客ツールの営業や開発ではなく、データを個人に向かって最適化する「ありたい未来」に向かって一緒に思考できるメンバーを募集しています。

詳しくはプレイドの採用ページWantedlyの募集一覧をご覧ください。
もしくはこちらのボタンよりお気軽に「話を聞きに行きたい」と押してください!